闇金に関する相談は法律家にすること

闇金に関する相談は速やかに法律家にすることが大切です。闇金というのは、消費者金融のように合法的にサービスを提供している貸金業者ではなく非合法の手段によって融資を提供している業者のことを言います。貸金業者における合法性と非合法性に関しては簡単な基準で区別をつけることが可能です。それは、融資の元金に設定される利息が法律に適したものかどうかを確認することなのです。
闇金が非合法の業者だと判断されているのは、消費者にはとても返済することが出来ない法定外の利息を請求するからです。一般的な消費者金融は、融資の元金を考慮しても最大で20%の利息が限界となっているのですが闇金の場合はさらにこの10倍の利息を求めてくることもあります。一日あたりの生じる利息の幅が合法的なものではないため、消費者の負担は非常に大きくなるのです。
当然ですが、このような非合法な業者の言い分は聞く必要が無いのですぐに法律家に相談することが賢明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です