キャッシングとローン審査を同時に行わない方がいい理由

キャッシングをする場合は、タイミングも重要です。どのようなことかといいますと、ローン審査やクレジットカードの申込と同時に行うのは、避けた方がいいということです。ローン審査もカードの審査も、キャッシング同様に信用情報を照会するので、そこにキャッシングの申込が記載されていると、通りにくくなることがあります。これを申込ブラックといいます。 申込ブラックになるのを避けるには、4社以上を一度に申込むのはやめるようにしましょう。せめて3社までにしておくのがお勧めです。その場合も1社の結果がわかってから、次に1社を申込むようにします。特に住宅ローンなどのローン審査に重きを置く場合は、まずそれを優先するようにしましょう。 もし申込ブラックになった場合は、半年経てば情報が消えますので、再びキャッシングやローンなどの申込ができるようになります。ただし、一度利用した金融機関は審査に通りにくいこともありますので、それ以外の金融機関で申込をするといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です